今日は、先日ご注文いただいた バリ島家具【グレイスノート】の納品日

今日配送してだったんで、午後から連絡しようと思ってたら

お客様から連絡があって、気に入っていただいたご様子。

ありがたい事です。

GW期間中も、そして今日も 家具のご説明させていただきました。

アジアン家具、確かに色々あります。それこそピンからキリまで

どれにしようか?色々見られるみたいですが、外見ではわかりません。

外見は同じような感じでも、中の梁の木材が悪ければ、最悪虫がいたり

そこからグラツキが発生したりもあります。

とくに色を塗った家具、そして編み込みなどで作った家具。

中身がわかりません。確かめる術もありません。

BAGUSでも、バンブーの家具や、ウォーターヒヤシンスの家具を以前は

独自に取り扱ってましたが、商品の当たり外れで品質が一定ではない。

そこがハンドメイドの面白い所なんですが、それじゃダメだ。って事で

家具の取り扱いを止めてました。

色々調べて、この【グレイスノート】カッコイイし、良さそうという事で

取り扱いをお願いして、扱わせていただいてます。

バリ島に行った時に、そのオーナーともお会いして、家具作りに対しての

気持ちなどを知って、随分惚れ込みました。

そんなバリ島のウォーターヒヤシンスの家具【グレイスノート】なんです。

BAGUSでは【グレイスノート】の家具を常時展示してます。

ソファーとローテーブルなんですが、

まず、ソファーは座り心地を確かめる為です。

秘密は、クッションの何層にもなる作り←これは外からではわかりません。

そして座面にも秘密があるんです。一般的な家具は、座るとコツンとお尻に感じますが

【グレイスノート】はほど良い柔らかさで、身体を受け止めてくれるんです。

バリ島家具グレイスノート

グレイスノート

そしてローテーブルは、木の使い方、接合、収縮などを確かめたいので展示してます。

バリ島家具グレイスノート

さすがに【グレイスノート】です。

座り心地は、最高。そして木の接合なども完璧です。

是非〜展示品に座って、触ってみてください。

BAGUSでは、豪華カタログなどをご用意してます。


 

 

お気軽にお申し付けください。